BLOG

庭のメンテナンスを楽にするポイント

2021/03/01

マイホームを購入し家のメンテナンスもですがプラス庭のメンテナンスも行わなければなりません。
快適に暮らすためにも庭のメンテナンスは必要です。
今回は、庭のメンテナンスを少しでも楽にするポイントについていくつかご紹介します。

▼庭のメンテナンスを楽にするポイント
庭のメンテナンスやお手入れを少しでも楽にするためにおすすめポイントをご紹介します。

■雑草
庭のメンテンナンスで一番の悩みといえば、雑草ではないでしょうか。
雑草は抜いても抜いても生えてくるのできりがありません。
庭が広い場合は、時間も労力も必要なので、「防草シート」を敷くのをおすすめします。
防草シートで繁殖を防ぐことができます。

■芝生
小さい子供いるご家庭やペットのいるご家庭は芝生を選ぶことが多いのではないでしょうか。
芝生もお手入れに手間も時間もかかってしまいます。
庭いじりの好きな方でないとなかなか芝生を綺麗に維持するのは大変です。
なので、手入れが楽な庭材として人気のある「人工芝」に変えてみるのをおすすめします。
耐久年数は10年ほどあるので、メンテナンスもさほど必要ありません。
防草シートを敷いた上に人工芝をのせるので雑草問題も心配ありません。

■砂利
雨で建物の基礎に泥が跳ね返り汚れてしまいます。
砂利を敷くことで泥はねや歩いた時の泥はねを防ぐことができます。
砂利は泥はねを防ぎますしみっちりと敷けば雑草も生えにくく、比較的抜きやすくなります。
砂利は防犯対策にもなるのでおすすめです。

■管理しやすい植物を植える
お庭でガーデニングを楽しんだり庭の景観を美しく見せるためにも植物を植えますよね。
落ち葉の掃除を少しでも避けたいのであれば常緑樹を選んだり自分でも剪定しやすい植物を選びましょう。
花壇であれば植えっぱなしでも育てやすい品種を選ぶと育てやすいのでおすすめです。

▼まとめ
庭づくり行う前にできるだけ手入れの楽な庭づくりができるように計画すると良いですね。
ですが、全くメンテナンスを行わないというわけにはいかないので、すこしでも楽してお手入れのできる庭を目指しましょう。