BLOG

庭作りに使われる砂利の種類

2021/04/12

庭作りの1つとして砂利を敷こうと考えている方はいませんか?
砂利と言っても和風のものや洋風のものまで様々です。今回は庭作りに使われる砂利の種類を紹介します。

▼庭に砂利を敷く理由とは
そもそもなぜ庭に砂利を敷くのでしょうか。
砂利を敷くと以下のようなメリットがあるからなんです。

・雑草が生えにくくなる
・音が鳴るので防犯対策になる
・ぬかるみ対策
・庭をおしゃれにする


庭の景観をアップするだけでなく、機能性も充実している砂利。
どのような種類があるのか次章で見ていきましょう。

▼砂利の種類

■白玉砂利
その名の通り白玉のような砂利です。和風洋風どのようなテイストでも合う人気の高い砂利です。

■那智黒石砂利
表面が磨かれて、濡れたようあツヤのある砂利です。和の雰囲気やアジアンガーデンの庭によく使われています。

■赤玉砂利
赤褐色の色合いが特徴的で、レンガとよく調和するので、洋風の庭に使われています。庭を明るい印象にしたい方におススメです。

■青玉砂利
青みがかった色合いの砂利です。
落ち着いた雰囲気の中に神秘的なものも感じられるので、落ち着いているけど地味にはしたくない方におススメです。

■五色砂利
赤・白・青・グレー・黒といった様々な色が混ざった砂利です。
庭にアクセントをつけたい時や、タイルの隙間を埋めるのによく使われています。

■金華砂利
黒・茶色・ダークグレーの砂利が混ざったものです。
濡れると色が濃くなり、混在した色合いを楽しむことができます。

▼まとめ
砂利には多くの種類があり、色や石の大きさもそれぞれ特徴があります。
是非自分の庭に合った砂利を見つけて、更に庭作りを楽しみましょう。
庭木の剪定にお困りでしたら、株式会社UCHIDAにお気軽にご相談ください。