BLOG

子供のための庭づくり

2021/06/21

子供の事を考えた子供のための庭づくりのポイントは、使いやすさ、快適さ、そして何よりも安全性が大切になってきます。
今回は、子供のための庭づくりについて簡単にご紹介していきたいと思います。

▼子供のための庭づくりのポイント
■安全性を確保する
小さい子供は特に好奇心旺盛で、色んな事に興味があり予期せぬ行動をとってしまいます。
なのでどこまでが安全と言えるか難しい所ではありますが、危険であることをしっかり伝えることも必要になります。
例えば庭と道路の間にフェンスやブロックを建てますが、子供が簡単に登って外に出ることができない高さ一般的に80cmの高さ
にするといいでしょう。
道路に飛び出さないように、高い段差から落ちないように対策することが大切になってきます。

■庭で遊ぶスペースが室内からでも見える場所を中心に作る
リビングやキッチンで家事などをしている時でも、子供の様子が見える場所に遊ぶスペースを作るようにしましょう。
子供だけで庭で遊ぶ時、安全性という意味でも大人の目が届き見守ることができる場所に設計すると安心です。

■思いっきり遊ばせたいなら芝生が安心
走ったり寝転がったり、子供は思い切り走り回るだけでも楽しく遊ぶことができます。
転んで大きなケガに繋がらないためにも、クッション性の高い芝生を選ぶといいでしょう。

茨城の伐採専門業者・株式会社UCHIDAは地域のお客様のニーズにお応えして、大規模な樹木の処理に加えて、個人宅の庭木の剪定にも
対応しております。
見積もりは無料で行い、お客様それぞれのニーズを正確に把握し最適な施工をご案内いたします。
伐採のご用命は茨城だけでなく近隣地域からもお受けしておりますので、気になる方は気軽にご連絡ください。