BLOG

芝刈りは絶対にしないとダメ?

2022/11/21

芝生は手入れをしなくても問題が無いと思っている方もいることでしょう。
実は、美しい芝生を保つために芝刈りはとても重要なことなのです。
ここでは、芝刈りの必要性についてお話していきます。

▼見た目を美しくするために
芝生の魅力は、なんと言ってもその美しい緑色とカーペットのような密度の濃さだと言えます。
芝生はそのまま放置しておいた場合、枯れることはありませんが、美しい状態を保つことができません。

芝刈りをして葉が伸びることを止めると葉が短くなるので、芝は光合成をするために芽を増やし、葉を増やします。
つまり定期的に芝刈りをすることで、芝の密度が濃くなって美しいカーペットのような芝生が完成するのです。
また、芝刈りをしないでいると、芝生が伸びて根元に太陽の光が当たりにくくなってしまい、このことも芝生の状態を悪くしてしまいます。

▼芝生を快適な場所にするために
庭の芝生の上で座って休んだりくつろいだりしている時に、害虫がいてはのんびりできませんよね。
芝生を伸び放題にしておくと、害虫が増える原因にもなります。

害虫は芝生を食い荒らしてしまうため、芝生の成長にも影響します。
大量に発生すると広範囲にわたって芝生が刈れてしまうことにもなりかねません。
このような自体を防ぐためにも、こまめに芝刈りを行うようにしましょう。

▼まとめ
芝刈りをせずにそのままにしておくと、太陽の光が当たりにくくなったり害虫が増えたりして、芝生の成長を阻害してしまいます。
美しいカーペットのような芝生をキープするために、定期的に芝刈りをするようにしましょう。